東京のコーヒー屋さん

私は目白にある「ラ・クチーナ カフェ」というコーヒーショップが気に入って何度も通っていました。JR目白駅の改札を出て目の前の目白通りを左方向へまっすぐ歩いて行くと、左手にある緑の外観のカフェがラ・クチーナです。駅から徒歩5分の距離なのでアクセスも良好です。

店内はこじんまりとしていて比較的静かな雰囲気で、初めて来た人でもゆっくりくつろぐことができます。1階が喫煙席、2階が禁煙席なのですが、私のお勧めは2階席です。2階席は木造の建物の雰囲気を存分に感じられる造りとなっているので、木のぬくもりを感じながらよりリラックスすることができます。レトロな雰囲気でドリンクを味わいながら、窓から通りを眺めるのも最高です。

私のお気に入りのドリンクメニューは、何といってもカプチーノです。価格が他のカフェと比べると安く、いつも提供されるカプチーノのハートのアートにほっこりします。ミルクもふわふわで優しい味がするので、ほっと一息つきたい時の私の定番メニューになっています。また、カマンベールチーズの入ったベーグルも好きで、お腹にたまりやすいので時々昼食用に買います。

ラ・クチーナは誰でも気軽に入ることができるという温かい雰囲気の中、安くて充実したメニューを楽しめるのが大きな魅力です。朝の7:30から営業しているので、朝食をとったり仕事前の一杯として立ち寄ったりすることができるのも便利です。自分一人でも友達や家族とでも、自身のほっとできる時間を過ごしたい時にぴったりなカフェなので、一度行くと何度も来たくなるお店です。

店舗情報

東京都新宿区下落合3丁目1735

営業終了時間: 21:30電話 03-3954-0211

東京のコーヒー屋さん

こんにちは。久しぶりに東京へ遊びに行ってきました。以前から気になっていたコーヒー屋さんも訪れることが出来て満足しています。私のオススメのコーヒー屋さんは東銀座にある茜屋珈琲店という喫茶店です。

歌舞伎座の隣にあるお店でひっそりと経営しております。店内の雰囲気はレトロな洋風な感じです。ワインレッドの絨毯に、4,5テーブルとカウンターが並んだこじんまりとしたお店です。

お店に来る人たちは大人のサラリーマンや、お爺さん等で会話をしてたとしてもうるさくないくらいの落ち着いた雰囲気です。まるで時が止まったかのような、静かでゆっくりとした感じになります。私はよく仕事の合間で癒されにいってました。

また、メニューには1種類の珈琲でホットかアイス、紅茶も同じパターンで、あとはフルーツジュースがいくつかある程度と、限られたメニューなところがまたいいです。殆どの人は珈琲とタバコを吸いに来ます。珈琲の値段は一杯995円です。少々お高めですが、非常に味わい深い珈琲です。

毎日通うには向きませんが、たまに贅沢な一服をするのもいいかと思います。お店の雰囲気的にも、どこか隠れ家に来た気分で過ごした、1人で息抜きするには本当にいい場所だと思います。

また、これはお店の人に聞いたわけじゃないので偶然かもしれませんが、一杯995円ということで、1000円出して御縁(5)が帰って来るという縁起のいいお店なんです。元々は昭和41年に神戸で始まったお店らしいですね。

マスターは年老いたお爺さんで、ペーパードリップで丁寧に入れてくれる。とても渋い雰囲気と、壁にかかった華やかで可愛いカップでメルヘンさもあります。

最近ではブルーボトルやスタバのように外国のおしゃれなコーヒー屋さんが流行っているという感じがありますが、昔ながらの喫茶店のようにご縁を大事にするというお店も趣があっていいですね。また東銀座を訪れた時には行こうと思ってます。

店舗情報

東京都中央区銀座4-13-15 成和ビル 1F

お休み:日曜日 営業時間:10:00~22:00

仙台のコーヒー屋さん

仙台にある「杜のごはん屋 チェリッシュ珈琲」は、コーヒーにもフードにもこだわった感じのいいカフェです。

丁寧にハンドドリップしたコーヒーや変わり種レシピのコーヒーがいただけます。コーヒーの種類はマンデリン、ケニア、エチオピアの3種類があり、気分に合わせて選べます。丁寧に煎れられたコーヒーは、雑味のないすっきりした味わいです。スイーツもアフォガード、チーズケーキなど4種類あるので、お好きな組み合わせを試してみると良いと思います。

オススメのメニューはあんこと生ホイップ珈琲です。あんこ入りのコーヒーに、お好みに合わせてホイップをのせます。コクのあるコーヒーとあんこの甘さが程よくマッチして美味しいですよ。

珈琲豆は100g800円とすこし高価格で販売されています。お家でもたまの贅沢にこだわりのコーヒーをいただけるのは嬉しいですね。

また、フードメニューも充実しており、何度訪れても楽しめるカフェになっています。こだわりの寝かせ発芽玄米など、自宅ではなかなか真似できないメニューもありますよ!

営業時間は朝7時から夜の23時までです。モーニング、ランチ、ディナーと、それぞれのメニューがおいしいコーヒーと一緒にいただけます。ハンドドリップコーヒーは13時からの提供になりますので、コーヒー目当ての方はお昼以降に行くのがおススメです!

店内は広々と落ち着いた雰囲気で、デートはもちろん、友人とのお茶会にもオススメなお店です。テーブルや小物ひとつ取ってもこだわりが感じられ、雰囲気も楽しると思います。ぜひ一度行ってみてください。

コーヒー抽出

親戚の家族と東京ディズニランドへ行ってきました。久しぶりに乗ったビックサンダーマウンテンやスペースマウンテンは最高に気持ちがよかったです。また時間があったら家族で行きたいです。今度は家族でセンターオブジアースを乗りにディズニーシーに行こうかな。

今日のコーヒーの話はドリップについて

コーヒーを淹れるには、いろいろなやり方がありますが、ドリップ式が手軽です。

ですがちょっとしたコツもあるので、美味しく淹れるためには練習が必要です。コーヒーの粉をドリッパーにセットしたら、お湯を糸のように細く注ぎ入れるのですが、その時に粉がふわっとふくらむのが良い状態とされています。コーヒーの保存状態も影響します。

パッケージを開けたばかりだとふくらみやすいのですが、開けた瞬間から新鮮さが失われます。一度開けたコーヒーの粉を補完するには、冷凍庫に保管するのが、新鮮さを保つことができます。また、決めた杯数だけ淹れてみるのも練習には良いのではないでしょうか。美味しく好みの濃さのコーヒーを淹れるには、適切な粉の量とお湯の量を知ることが必要です。


コーヒーをドリップで入れるには道具も重要です。と言っても、高価な物を使うというより、お湯が注ぎやすい道具を用意することが肝心です。私が知っている道具に、やかんの口を加工したものがあります。

使いやすい手慣れたやかんや小鍋を、お湯を細く注げるように加工すれば、使いやすいドリップの道具になります。ゆっくりとドリップしたコーヒーは、甘味も感じられるようなまろやかな味がします。美味しいコーヒーを淹れられるように何度も練習してみて下さい。

スターバックスコーヒー

 

昨日は幼稚園のママ友と仙台駅東口のスタバでお茶しました。

仙台にはいろんなコーヒーショップがありますが私たちはスタバに頻繁に通っていますね。スターバックスの好きなところは、スタッフの笑顔がすてきなところです。

中には忙しそうにして笑顔がない人もいますが、いきいきと働きながら楽しそうにしているところ、話しかけると優しい笑顔で対応してくれるところに好感をもてます。

好きなメニューは、キャラメルマキアートです。甘すぎず、エスプレッソの味も楽しみながら、エスプレッソの風味と上からかかっているキャラメルのソースが相性抜群だからです。無料でできるソース増量にしてもらうのが私のこだわりです。

また、最近出たアーモンドミルクに変更すると、アーモンドミルクの塩気が甘さを引き立たせます。そして、ドリンクを出すときに、カップにかわいい絵やありがとうという言葉で感謝の気持ちを伝えてくれるのも、とても気持ちがよく、爽やかです。

総じて、私たちに何か元気やパワーを与えようとしてくれるスタッフがいるのは、スターバックスのスタッフ育成の中で、誰かのために一生懸命になることや、笑顔でいることを教えているからではないかと思います。

それがあるから、人はスターバックスに集まり、そうした雰囲気や価値観の中でコーヒーを飲み、一人で仕事や読書をゆったりとしたり、友達や家族と語らうのではないかと思います。

仙台ブログ

初めまして!

仙台生まれ仙台育ちの伊達っ子の斎藤です。

今日から大好きなコーヒーやカフェを中心としたブログを仙台から発信していきます。

仙台はとてもいいところで、美味しいものや観光名所がたくさんあります。

今仙台で一番盛り上がっているのは東北楽天イーグルスですね。

私が一番好きな楽天イーグルスの選手は、今年に西武ライオンズから移籍してきた岸投手ですね。

あんなに細くてスラッとしている体型から、信じられないようなボールを投げるのが凄すぎます。

仙台といえば牛タンですね。街の中にはいろんな牛タンのお店がありますが、一番好きなのは喜助ですね。

あの肉厚の牛タンがたまらないんです。仙台にお越しの方に是非食べて欲しいのはずんだですね。

甘くて濃厚で本当にたまらない。是非、お土産に買って帰って欲しいです。

私は仙台白百合という学校に通っていました。学校の帰り道に食べたずんだソフトクリームの味は最高でした。

それに仙台にはおしゃれなコーヒーショップや美味しいコーヒーが飲めるカフェがいっぱいあります。

そんなコーヒーに関するお役立ち情報などをブログを通してみなさんに伝えていこうと思ってます。